2008年08月07日

ロバート・キヨサキ「若くして豊かに引退する方法」

最近、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん 貧乏父さん 若くして豊かに引退する方法」を読んでいる。


ロバート・キヨサキの本を、ほとんどの人は読んだことがあると思うけど、たぶん、ほとんどの人は一冊しか読んでないんじゃないかな?

僕も、「金持ち父さんシリーズ」の一冊目と二冊目(キャッシュフロー・クワドランド)しか読んでなくて、今回三冊目なんだけど、やっぱり、このシリーズは全部、読まないと。

この本は、「コンテンツ」と「コンテキスト」について主に書かれている。ロバートによると、
コンテンツ:中身、情報
コンテキスト:箱、キャパシティ、価値観
ということになる。

要は、箱(キャパシティ)が小さいと、それ相応の情報しかそこには入らない。大きさだけの問題だけじゃなくて、価値観の問題の方が実は大きい。
まずは、コンテンツを入れる前に、コンテキストを拡張しなければならない、というのが本書の趣旨だ。つまり、ストレッチである。

大賛成!まさに言いえて妙!

じゃ、どうやってコンテキストを広げるのか?

本を読んだり、セミナーに参加したり、コンテキストの広くて深い有人と時間を過ごす、など。

ここからは僕の持論。
コンテキストを広げる方法に、「違ったことをやる」というのもある。

Something Differentなことをやろう!

僕が実際にやってることは、
・ヘアースタイルを大幅に変える
(僕は、髪の毛をめちゃくちゃショートカットにしました)
・普段会社には着ない服を着てくる
・朝の準備する順番を変える
・会社への通勤経路を少し変更してみる
などがある。
ほんと些細なことだけど、Something Differentなことは、こういう小さなことから、始めると楽しいよ。

古いコンテキストからの脱却

これがテーマである。
posted by コッティ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

藤平光一「言葉の氣力が人を動かす」

を読んで、合氣道に大変、興味を持った。

・心身統一とは、臍下に心をしずめることである
・人ではなく、天地を相手に生きる
・プラスの言葉を使って、潜在意識にプラスを埋め込む

また、光一先生のご子息があとがきを書かれているが、その中で光一先生の教育の中で、山本五十六の言葉が紹介されていた。

---------------------------------
やってみせて

云って聞かせて

させてみて

誉めてやらねば

人は動かぬ

---------------------------------

子供への教育だけでなく、リーダーシップの極意ではないか!

なるほど、合氣道はやはり奥が深い。植芝盛平先生、中村天風先生にも興味を持ったので、早速Amazonで購入してみた。
なにせ、藤平光一は、植芝盛平先生、中村天風先生の直弟子とのこと。

師弟の道に生きる、素晴らしい。

という訳で、早速、合氣道を日曜日に体験入学させてもらうことにした。
乞うご期待!

posted by コッティ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。