2008年12月25日

日々の氣づき〜開き直りと執着からの開放

あれが欲しくて、欲しくて、

がんばって、がんばって、

努力して、努力して、

でも、なかなか届かなくて、

諦めきれなくて、

それで、もっともっとがんばって、、、

でも、あと少しで届かない。。。


そんな時ってあるよね?


そういう時の一つのアプローチは、

開き直ること=執着から開放されること

なんだと思う。

開き直った時って、潜在意識だけは理解しているんじゃないかな。

だから、執着してる時には、あれだけがんばっても届かなかったのに、

開き直った瞬間、執着を開放した瞬間、苦労せずに難なく手に入れることができた。

そんなことってあるでしょ?


例えば、入学試験。

俺は、医者になりたくて、なりたくて、2浪までしてこだわったけど、

結局、医学部には入れなかった。

でも、大学1年生の時、それでも医学部に入りたくて、1年間、仮面浪人してまた医学部を受けた。

4年間で一番、勉強していなかった。

でも、その時が、一番、成績が良かった。

それでも、最終試験には結局落ちて、4年も負け続けたけど。。。


例えば、TOEIC。

必死で勉強してる時は、何回受けても壁を越えられなかった。

で、もう諦めて、しばらく勉強しなかった。

で、久しぶりに試験を受けると、勉強していないのに、壁を越えてしまった。


人それぞれ、こういう経験はあると思う。


執着から開放される位、執着する。

一見、矛盾しているようだけど、これもまた真実なんじゃないかな。
posted by コッティ at 06:09| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。