2008年05月22日

日々の気づき〜成功者の2タイプ

成功者には2タイプあることに、随分前に気づいた。


1.マイナスからのプラスへの成り上がりタイプ

よく自伝などに出てくるタイプで、僕の中では矢沢永吉がピッタリなので、成り上がりタイプとした。
自分が追い込まれて、どうしようもない状況から成功以外のオプションを断ち切って、捨て身で成功を収めるタイプでもある。
成功するまでは辛い状況の場合が多いが、そこまで追い詰められてからの行動のため、実際の努力は計り知れないものがある。
成功後、自分の求めていたモノが全て手に入ったのに、幸せを感じられない場合がたまにある。
成功後、成功しようと考えている人に対して、自分の経験と照らし合わせて厳しく指導する傾向がある。

2.プラスからダブルプラスへの感謝タイプ

既にそこそこの成功を収めているが、さらに大きな成功を掴むタイプ。
ほとんどの人は、既に成功を収めているのでそこに安住してしまうため、なかなか次のステップに移行できない場合が多い。
成功する場合は、現在の自分の状況に感謝し、人に与え始めたところから成功ロードが始まる場合が多い。もしくは、好きなことに集中し、日々を楽しみながら生活していたら、気づいたら成功していた、というタイプ。
本田健はこの成功タイプにフォーカスしている。
成功後、成功したいと願う人たちに対して、優しく指導することが出来る人が多い。


僕は、2の成功タイプで成功することが自分のミッションだと考えている。

実際、僕の友達のほとんどは、何の不自由もなく現状に安住している。

これが現代病であることは自明だ。
みんな、意識していないけど。

ある程度、お金もあって、ある程度、心を許せる仲間がいて、ある程度、地位も名誉もある。

で、それで満足なのか?



僕は、もっと上に行きたい。



上って何?



知らない。そこで何が見えるのか、知りたいし経験したい。



上って、もっと自分が成長することなのかもしれないね。
posted by コッティ at 10:01| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

本田健セミナー「大好きなことを仕事にする8つのステップ」 @2007/06/15

2007/06/15に本田健さんのセミナー「大好きなことを仕事にする8つのステップ」を受けた時のメモが出てきたので、ここに備忘録として残す。

■大好きな仕事へのメンタリティー

→「人生は思い出」

1.人生を楽しむ
  →うまくいくかどうかより、チャレンジ自体を楽しむ

2.仕事を自分を知る道具として使う

3.一生かけて何を積み上げるのか?
  →どれだけ早く効率的か?よりも、何年かけてじっくりやるか

4.お客さんを喜ばせる楽しみを覚える

5.人を喜ばせた分だけ報酬になる



とくに、3の「どれだけ早く効率的に」<<「何年かけてじっくりやるか」は、今の時代に新しい指針だと思う。

また、「チャレンジ自体を楽しむ」視点は、非常に大切だと思うし、中村文昭さんの「人生はネタ作り」と本質的には同じ捉え方をしている。

posted by コッティ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー/講演会CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。